値段が安いのは? | バルトレックス?ゾビラックス?気になるヘルペスの薬を徹底比較! 値段が安いのは?|バルトレックス?ゾビラックス?気になるヘルペスの薬を徹底比較!

バルトレックス?ゾビラックス?気になるヘルペスの薬を徹底比較!

substance of medicine

値段が安いのは?

バルトレックスはゾビラックスよりも効果が高い薬だと紹介しましたが、効果が高い分、値段も高くなっています。具体的に紹介すると、バルトレックスは一錠あたり600円という非常に高額な薬で、対してゾビラックスに関しては一錠あたり160円なので、非常に安くなっているといえます。
これだけ見るとゾビラックスの方が安く感じてしまいますが、よくよく考えてみると、バルトレックスは1日1錠を2週間なので、600×14日で、合計8,400円程度のお金がかかることになります。
対してゾビラックスの場合は、1日5錠を2週間になりますので、160円×5錠×14日なので11,200円という高額な金額になってしまいます。
異常のことを総合すると、性器ヘルペスに関してはバルトレックスの方が効果が高く、金額も安いので、治療にはゾビラックスを購入しておくと良いでしょう。

ただ、ここで覚えておいていただきたいのは、ヘルペスの症状別にバルトレックスを服用する量が異なるということです。
バルトレックスは性器ヘルペスの場合は1錠の服用なのですが、口唇ヘルペスの場合は1回位に状の服用になります。すなわち1日当たりの薬代は1300円くらいになります。
一方で、ゾビラックスは口唇ヘルペスでも服用量は変わらないので、1日5錠で800円程度の計算になります。この事から、口唇ヘルペスの場合に限ってはゾビラックスがお得だといえるでしょう。
症状が性器だけなのか、口唇なのかによって使う薬が異なりますので、自分の用途と照らし合わせつつ薬を選びましょう。